あなたのシワ改善にはエイジリンクルクリーム? フェイスマッサージクリーム?

半期に一度のビーグレン大セールで、お得なアンチエイジングセットに入っていたフェイスマッサージクリーム。加齢による顔ヤセが悩みの私には向かないと思ってしまいこんでいたのですが、1ヶ月ほど試したところ、これがなかなか良いんですよ。

「そうそう! 私の顔って、昔はこんな印象だったのよっ!!」

鏡を見てびっくりしました。マッサージを続けていないとダメですけどね。


疲れたオバ顔が……


もっちり、ツヤっとなります。不思議~。

エイジリンクルクリームとフェイスマッサージクリームの成分表を比較すると、同じシワ対策成分が入っているんです。アルジルリンやマトリキシル3000です。

価格を比較すると、

エイジリンクルクリーム 30g 10,500円
フェイスマッサージクリーム 50g 7,800円

と、かなり差があります。ここで、ふと考えました。

「成分が同じで価格が安いなら、フェイスマッサージクリームのほうがお得?」
「アルジルリンとマトリキシル3000が入っているのにフェイスマッサージクリームのほうが安いのは濃度が薄いから?」

この疑問をフリーダイヤルで問い合わせてみました!

「エイジリンクルクリームはアンチエイジングケア製品、フェイスマッサージクリームはスリミングケア製品です。エイジリンクルクリームは内側からふっくらさせてシワを改善し、フェイスマッサージクリームは余分な脂肪を落とすことでたるみがなくなり、シワが改善されます」

回答を要約すると、こんな感じです。

なるほど、エイジリンクルクリームには保水効果で肌をふっくらさせるヒアルロン酸や、コラーゲン生成を促進するビタミンC、細胞の若々しさを保つコエンザイムQ10(ユビキノン)が入っています。もちろん、ビタミンCにはビーグレン独自の浸透テクノロジーが応用されています。

一方、フェイスマッサージクリームには脂肪を分解するカフェインやレシチンが配合され、ビタミンCは浸透テクノロジーを使わないビタミンC誘導体です。このあたりに価格差の原因がありそうですね。

一番ぜいたくにケアするなら、フェイスマッサージクリームで無駄な脂肪を落とし、エイジリンクルクリームで肌のハリを取り戻すという対策が良いのかもしれませんね。

フェイスマッサージクリームと言えば、二重あご、マリオネットラインetcのたるみ改善で有名ですが、エイジリンクルクリームで効果の見られなかった方は一度試してみるといいかもしれません。そのときは、365日返金保証を利用してくださいね。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :