エイジリンクルクリームで皮脂による化粧崩れを防ごう!

エイジリンクルクリームのおかげで、あれほど気にしていた眉間のしわは全く気にならなくなりました。というか、眉間のしわで悩んでいたことなど、忘れてしまっています!


(眉間にくっきり深い縦方向のシワが)


(平らになって消えました!)

エイジリンクルクリームは、アンチエイジング成分・ペプチドが肌を押し上げ、眉間のほか、 額や、目じりにできる深い表情ジワを改善してくれるんですよ。

 

ビーグレンの公式ウェブマガジンに、エイジリンクルクリームの新たな活用法が紹介されていました。

真夏のインナードライ肌は、エイジリンクルクリームでこってりめの皮膜を作ってあげると化粧崩れが防げるのだそうです。

皮脂が多いのに乾燥するインナードライ肌。テカるからと言って保湿を怠ると、皮脂過剰によるテカリが余計に悪化することは、よく知られている話ですよね。ベタつきそうで、エイジリンクルクリームは夜限定にしていたので、昼間に塗ってもいいなんて意外です!

「こってりした化粧品は油分が多く、日焼けするのでは?」

という心配もしていたのですが、乳液や美容クリームにオイルが入っているからと知って、サンオイルのように日焼けするわけではないそう(もっとも、サンオイルも有害な紫外線を防ぐためのもので、サンオイルで肌が黒くなるわけではない)

また、化粧品に使われているオイルの品質も問題で、不純物の多いミネラルオイルが使われていると、変質して顔が黒ずんで日焼けしたように見えるのだそうです。

エイジリンクルクリームには、ヨーロッパキイチゴ種子油やアーモンド油が使われているので、その心配はなさそうですね。むしろ、抗酸化作用のある美容成分がたっぷりなので、メラニン色素が増えるのを防いでくれそうです。

 

ただし、美容液Cセラムは紫外線でビタミンCが変質し、確実に黄色~茶色になります。


(今は容器内で変質しないようエアレスチューブに変更されています)

美容液Cセラムを昼間に使うなら、紫外線対策をしっかりしてあげてくださいね。

 

 

 

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :