エイジリンクルクリームの使用感

エイジリンクルクリームは、シワ、ほうれい線、たるみなどに効果があるクリームです。

エイジリンクルクリームには、アルジルリン、マトリキシル3000という、ちょっと聞き慣れない成分が入っています。アルジルリンは「塗るボトックス」とも呼ばれ、表情ジワに効果がある成分。仕事で常に笑っている人なんかは、笑いジワがとれなくなりますから、ほうれい線をねらってぬりたいですね~。マトリキシル3000は、皮膚のターンオーバー促進、コラーゲン&ヒアルロン酸の合成促進により、シワを修復し、シワになりにくい肌を作ります

エイジリンクルクリームは、ゆるめの白いクリーム状。保湿クリームとして顔全体にぬるのもよし、アイクリームとしても使うのもよし。気になる部分には重ねづけすると良いそうです。

エイジリンクルクリームは保湿クリームとして使えるだけあって、使用直後は肌がベタッとします。でも、時間が経つとサラリとした手触りの肌に変わるので不思議です。

「ノビが悪い」という意見があるようですが、ローション10-YBとCセラムできちんとお手入れした後に使えば、ノビが悪いということはありませんでした。お手入れから時間が経ってサラサラに乾いた肌だと、確かにのばしにくく、量がたくさんいります。お肌が乾く前にエイジリンクルクリームをぬったほうが、コスパがいいかも!?

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :