10年前の肌を目指すローション10-YBのアンチエイジング効果は?

ビーグレンのローション10-YBの名前の由来は、「10 years back」。10年前の肌を目指すローションです。「セットに入っているからなんとなく使っているだけ」という意見もあり、ビーグレン製品の中ではどちらかというと存在感薄めなアイテムです。

が、最近、私はローション10-YBの実力を見直しています

ビーグレンでのアンチエイジングを始める前、私の顔~首には小さなブツブツ、ザラザラがありました。加齢による角質粒、イボと呼ばれるものだと思います。ところが、ビーグレンをラインで使い続けて3ヶ月程度でブツブツ、ザラザラはなくなり、なめらかな肌に

「これは大きいから取れないだろうな」と思っていた目の下の3mm程度のイボまでもが先日、ポロっと取れてしまいました! 使用開始からちょうど1年です。


右目の下のイボ。皮膚科で治療するか、ヨクイニンエキス(ハト麦エキス)でも試してみるしかないと思っていたのに……


ある日、ポロッと取れました。赤くなっているのは、うれしくて何度もさわっていたら付近にニキビができたから……;

ローション10-YBの美容成分EGF&FGFがターンオーバーを活性化させてくれたからに違いないと信じています! まさに、「10年前の肌を目指すローション」。それに、お肌に刺激を与えることなく、イボが取れるんなんてスゴイです。

ターンオーバーが正常化されて古い角質がきちんとはがれ落ちるとお肌はツルスベになりますし、スキンケア化粧品の浸透も違いますよ。ローション10-YBが美容液Cセラムやエイジリンクルクリームとセットになっているのは意味があるんですね。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :