最新記事


紫外線は、しわ・たるみの敵! ビーグレンのローション10-YBでクールダウン

紫外線はシミの原因になるだけでなく、しわ、たるみの原因にもなります。紫外線が、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうからです(光老化)。だから、日焼け止めを塗って肌を紫外線から守るのはもちろん、紫外線を浴びてしまった後の応急処置も重要

ビーグレンが今、オススメしているのは、ローション10-YBでのシートパックによるクールダウンです。日焼けは火傷と同じなので、ダメージをできるだけ少なくするには、まず、冷やして鎮静することが第一なのだそう。

さっそく、ローション10-YBでのシートパックを試してみました。

コットンが無ければキッチンペーパーでもOKとのことで、台所のキッチンペーパーでチャレンジ。


(目の穴をあけ、鼻の下をカットしました)

キッチンペーパーは意外と肌へのなじみが良く、コットンのように裂く手間がないし、顔全体に貼れるので効率的でした。

実は、10-YBさっぱりタイプの成分リニューアル後、シートパックするのは初めて。以前の商品よりトロミがあり、キッチンペーパーに吸収させるのにやや時間がかかりました。5分程度で浸透して、ひんやり&もっちり。でも、15分後にはサラサラ。アルブチンが配合されているから、美白効果も期待してます。

私が使ったのは薄手のキッチンペーパーだったので、5分程度で乾いてしまいましたが、お好みで厚さを調整すれば、もっとたっぷりローションをしみ込ませて10分くらいパックできると思います。

夏の紫外線と正しく付き合うための『紫外線対策10-YBローションさっぱりセット』18,800円(税込)も発売中です!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

エイジリンクルクリームで皮脂による化粧崩れを防ごう!

エイジリンクルクリームのおかげで、あれほど気にしていた眉間のしわは全く気にならなくなりました。というか、眉間のしわで悩んでいたことなど、忘れてしまっています!


(眉間にくっきり深い縦方向のシワが)


(平らになって消えました!)

エイジリンクルクリームは、アンチエイジング成分・ペプチドが肌を押し上げ、眉間のほか、 額や、目じりにできる深い表情ジワを改善してくれるんですよ。

 

ビーグレンの公式ウェブマガジンに、エイジリンクルクリームの新たな活用法が紹介されていました。

真夏のインナードライ肌は、エイジリンクルクリームでこってりめの皮膜を作ってあげると化粧崩れが防げるのだそうです。

皮脂が多いのに乾燥するインナードライ肌。テカるからと言って保湿を怠ると、皮脂過剰によるテカリが余計に悪化することは、よく知られている話ですよね。ベタつきそうで、エイジリンクルクリームは夜限定にしていたので、昼間に塗ってもいいなんて意外です!

「こってりした化粧品は油分が多く、日焼けするのでは?」

という心配もしていたのですが、乳液や美容クリームにオイルが入っているからと知って、サンオイルのように日焼けするわけではないそう(もっとも、サンオイルも有害な紫外線を防ぐためのもので、サンオイルで肌が黒くなるわけではない)

また、化粧品に使われているオイルの品質も問題で、不純物の多いミネラルオイルが使われていると、変質して顔が黒ずんで日焼けしたように見えるのだそうです。

エイジリンクルクリームには、ヨーロッパキイチゴ種子油やアーモンド油が使われているので、その心配はなさそうですね。むしろ、抗酸化作用のある美容成分がたっぷりなので、メラニン色素が増えるのを防いでくれそうです。

 

ただし、美容液Cセラムは紫外線でビタミンCが変質し、確実に黄色~茶色になります。


(今は容器内で変質しないようエアレスチューブに変更されています)

美容液Cセラムを昼間に使うなら、紫外線対策をしっかりしてあげてくださいね。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2013年 ビーグレン サマービッグセール開催中! 限定プレゼントが欲しい人は急いで。

ビーグレン 2013年のサマーセール開催中です。今回も、22~32%もお得になる、特別セットが用意されています。

しわ・たるみ対策としては、『エイジング & 保湿ケアセット』32,000円(25%OFF)がオススメ。“潤いを強化して、夏のうちにあと7歳(見た目年齢を巻き戻す?)”というコンセプトのセットです。

私も早速購入しました。右端は、限定プレゼントの『ハイドレーション アクア』 2個です。

ハイドレーション アクアは、モイスチャライジングゲルより軽いテクスチャー

肌にクルクルなじませると、ゲルがスルスルと水のように伸びていきます。ビーグレン独自の浸透技術『QuSome』が応用されているから、表面はべたつかず、もちもち肌に。

ほのかな甘い香りも、私は大好きです(モイスチャライジングゲルは無臭、化粧品そのものの臭いが感じられる場合も)

成分表を見てみると、ハイドレーション アクアには、コラーゲン・ヒアルロン酸よりも、角質保護成分・セラミドが多く配合されています(成分表は、配合量が多い順に書かれるので)。セラミドは、補ったコラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿・保水成分を、肌内部に閉じ込めておいてくれる美容成分です。

一方、モイスチャライジングゲルは、コラーゲン・ヒアルロン酸のほか、シワやたるみの予防効果のある美容成分・レチノール(ビタミンA誘導体)が配合されています。

ハイドレーション アクアは夏の昼間の保湿に、モイスチャライジングゲルは夜の保湿に……と、使い分けると良いかと思います。ハイドレーション アクアは、3,000個限定。残りが少なくなってきたようなので、使ってみたい方は、お急ぎくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
3 / 1812345...10...最後 »